老人ホームは快適な住まい

老人ホームには、種類がありリハビリなどを目的にした施設や要介護度によって利用できる施設が異なります。

Hot Entry
老人ホームは快適な住まい

老人ホームの種類について

老人ホームは快適な住まい
老人ホームには、種類があり、リハビリや認知症介護などを目的にした施設から要介護度によって利用できる施設まであります。中でも、老人保健施設は、リハビリに重点を置いた介護を目的としています。医学的な管理のもと介護や看護、リハビリを受けることができますが、入所期間が3ヶ月と短いため、病院から自宅へ戻るための準備として入所する人や他の施設に移るために利用する人が多いです。

特別養護老人ホームは、1ヶ月の施設利用料が他の施設に比べると低価格で受けることができるため、入所希望者が多く、長期間入所待ちであることも少なくありません。そのため、有料老人ホームを選ぶ人もいます。入居時に支払う一時金や1ヶ月の費用が高くなりますが、施設によっては即入所ができることから利用する人が多いです。他にも、認知症の人のためのグループホームや日常生活を自立して生活できるが一人暮らしは不安な人向けのケアハウスなどがあります。最近では、サービス付き高齢者住宅も増えています。

ピックアップ

Copyright 2017 老人ホームは快適な住まい All Rights Reserved.