老人ホームは快適な住まい

老人ホームの職員は今でも人手不足です。もっとご利用者様とご家族と、ゆっくり話せる余裕がほしいです。

Hot Entry
老人ホームは快適な住まい

老人ホームで働いていて思うこと

老人ホームは快適な住まい
私は社会人になってから、ずっと老人ホームで働いています。日々の業務は本当に大変で、時間に追われる毎日です。体力的にもきつく、またぎっくり腰などになってしまうと仕事にならなくなってしまうので、自分の体を労わりながら仕事することも大切です。私の働いている施設では、ワンフロアーに70名のご利用者様がいます。人数に対して、職員の数はかなり少ないのが現状です。なので、一人一人のご利用者様とゆっくり話す時間もないですし、ご家族の方ともバタバタしながらしか喋れません。

それは本当に申し訳ないと思っています。忙しい職員を見て、起こして欲しいのに、職員を呼ぶのは申し訳ないからと、ご家族でトランスしてしまう方もいます。これは危険な行為なので注意させてもらうのですが、トランスをやってしまった理由を聞くと、心が痛みます。なかなか職員の数が確保できず、若い人はどんどんと辞めてしまいます。もう少し余裕のある業務だったり、給料が高ければ長続きするでしょう。もっと介護職に優しい社会になってほしいです。

Copyright 2017 老人ホームは快適な住まい All Rights Reserved.